魅力がギュッと詰まった賃貸物件|不動産投資で失敗しないために

住宅

将来性のある投資

微笑み

経済の安定が人気の理由

富裕層や企業を中心にアメリカ不動産投資をするケースが増加している。その人気の理由は、アメリカ不動産市場の特徴が要因となっています。アメリカの経済指標であるGDPの成長率は年間平均2%程度の回復傾向にあります。成長ペースは今後加速すると予測されており、人口増加も追い風になっています。逆に日本では人口が毎年のように減少傾向にあり、社会構造の中で不動産需要の低下を示唆しているのが現状です。またアメリカ国内ではエネルギー革命や食料自給率を100%に保つこと、さらに世界経済の中心地である故音など安定経済の基盤が出来上がっている国でもあります。そのためほかの国と比較しても経済的に安定しており、魅力的な要素が多いのです。

築年数が古くても取引可能

アメリカ不動産投資の魅力はその不動産の耐用年数にもあります。日本では木造物件が主流であるため不動産の耐用年数が短く、修理や補修などメンテナンス費用が築年数が多い物件に関しては多額に必要になります。そして多様年数を超過するとリフォームや建て替えなど想像以上の出費がなされます。半面アメリカでは、築年数が50年を超過する中古物件も数多く現役であり中古不動産市場が活発であります。またアメリカ不動産投資では日本人など非居住者へ対する融資を受けられるメリットもあります。税制上のメリットや円安効果なども予測されているため、アメリカ不動産投資のメリットはキャピタルゲインやインカムゲインだけでなく為替差益による履歴も含まれているのです。

Copyright ©2016 魅力がギュッと詰まった賃貸物件|不動産投資で失敗しないために All Rights Reserved.